故人を懐かしみ 語り合える機会を


お世話になったあの人を想う、「ありがとう」の宴。 ホテルだからできるご家族や出席者にやさしいご法要。
故人を偲び、ゆっくりとお過ごしいただけるよう、さまざまな会場をご用意しております。
無料送迎バス(20名様以上)
メモリアルビデオ
ご宿泊も承ります
お気軽にお問い合わせください。
お料理について

 

■5,000円コース・・・10品
■6,000円コース・・・12品
■7,000円コース・・・13品

<例:5,000円コースの場合>

先付・お造り・揚物・焼物・煮物・蒸物・酢物・吸物など(以上10品)

※上記の金額は税別です。サービス料は別となります。

スケジュールについて

 

●2〜6ヶ月前・・・日にち・会場決定

*お寺(神社)との打合せ

●30〜40日前・・・案内状送付

●10〜20日前・・・席順表作成、打合せ

*席順表を元に、御膳・引出物・引菓子等数の打合せ

●7〜14日前・・・席順表仮印刷

当 日

ご法要について

<仏式の場合>

 亡くなった日を含めた七日目の初七日から七日目ごとに、二七日、三七日、四七日、五七日、満中陰(四十九日)、と法要を行います。特に初七日や四十九日には、親族や知人を招いてご供養し、会食をするのがしきたりとなっています。

 このあとは、百か日、一周忌(満一年目)、三回忌(満二年目)、七回忌(満六年目)、十三回忌、十七回忌、二十三回忌、二十七回忌、三十三回忌、五十回忌、百回忌の年忌順でご法要を行います。ご法要は、ご命日よりも前に行うことはかまいませんが、遅くなってはいけないとされていますのでご注意ください。

 

<神式の場合>

 神式では仏式のご法要にあたる儀式を霊祭と呼びます。百日月までは十日目ごとに祭日があり、十日祭、三十日祭、五十日祭、百日祭、一年祭、五年祭十年際と続き、そのあとは十年ごとに百年祭まで霊祭を行います。